錆びてしまったネジ、ネジ山が潰れたときの対処法

ここは力技で攻める!

ネジ山が潰れてしまって外せない!特別な道具もないし、どうしよう?そんな時は力技を試してみましょう。ネジの頭ごとペンチで掴んでグイっと回すと、外れることがあります。削ってしまっても大丈夫なものであれば、ネジの頭のまわりを削ると掴みやすくなります。錆びてしまったネジならば、ハンマーで叩いてみるのもオススメです。衝撃で錆が落ちたり、緩んだりして回しやすくなります。ただ、この力技は多少のダメージを与えても問題ないものでないと使えないのが難点です。

キラリと光る知性?小技を使う

大切な家具や壁を壊したくない!だけどネジは外したい!そんな時には幅の広いゴムを潰れたネジ山に当てて、その上からドライバーで回してみましょう。ゴムの摩擦で潰れたネジ山をカバーできることがあります。回すときは、力を入れてゆっくりとやるのがコツですよ。アクリル接着剤をネジの頭に盛るようにして、固まりかけたところでドライバーの溝を付けて臨時のネジ山を作るのもオススメです。完全に乾いてカチカチになってから回すことと、ネジのまわりに接着剤が付かないように気を付けましょう。

手っ取り早く市販品を使う

ホームセンターなどには、ネジ山復活剤というものが売っています。様々な種類がありますが、潤滑剤でネジの動きを滑らかにするものが多いようです。とにかく確実に、冒険をせずネジを外したいのであれば市販品を使うことをオススメします。潤滑剤にゴム作戦というように、合わせ技で挑めば更に効果的ですよ。家族にいいところを見せようとした日曜大工で、思わず難関で手こずらないよう工具箱に潤滑剤を用意しておくと慌てずに対処できます。日頃からネジ山を潰さないよう、サイズの合ったドライバーを使う事も大切です。

日曜大工のために大量のねじが必要となる場合には、ねじの販売を利用して、大量のねじを購入することができます。