今話題のふるさと納税の知っておきたい基礎知識

好きな場所を選んで納税できます

ふるさと納税を選ぶ場合の良い点は当然2000円以上のふるさと納税を行ったケースになると、住民税の1割が住民税から控除が行われるということです。住民税は言うまでもなく、所得税の場合でも控除されます。 また、出生地でなくても、現在暮らしている場所でなくともふるさと納税を展開している地方公共団体のあるエリアだとすれば好きなところに納税可能だという点、あるいは納税することでその地方の特産品がもらえるというプラスの面もあります。

特産品がもらえるから楽しみながら納税できます

ふるさと納税は、各所でその地方の特産品を納税を施した後に謝意として贈ってきて頂けます。どのようなものをくれるのか、どれくらいかについては、地域や納税の金額によって変わってしまうことがありますが、まれに納税した額面とほぼ同じ、あるいはそれを越えるお礼を受益することができるエリアもありますので、近年ではそういった所をターゲットにふるさと納税を最優先に実行している人もいるという程です。まず第一に何がいただけるのか調査をしてから納税することをおすすめです。

税金の使い道が選ぶことでき達成感が味わえます

それからふるさと納税には評判の高いアドバンテージがあります。それは税金の用途を選択することが可能という部分です。税金は、ご自身でつかいみちを選んで納税行うことは出来ないことになっています。住民税又は所得税、そして消費税など、税金は使用目的を決めることができず国家が支出するものです。その一方で、ふるさと納税で納付した税金は使用目的を選択することができます。その地方の改良された結果を確かめてみれば自らが払いこんだ税金が用いられているということを感じ取ることができるのです。

ふるさと納税は納税という名前がついていますが、実際は自治体に対する寄付金を指します。個人が一定額を寄付することで住民税が還付・控除されるのがメリットです。